Skip to content

京都(51)

2013年9月16日

 

今日は敬老の日である。

ご存命のおじいちゃんおばあちゃんがおられる方々は改めて、健康で長生きしてもらえるように願い、なくなっている方々は、その存在を思い出してみて欲しい。

昨日と今日は台風18号が京都を含め、その他の地域にも大きなダメージを与えた。私が住む地域は京都市内のなかでも北の方で、標高も京都タワーと同じくらいであるため、被害はなかった。幼少時より、現役時代に治水関係の仕事をしていた祖父が「この地域は地盤が固く、標高も高いから少し不便やけど安全やねん。」と豪語していただけはあるなと改めて実感した。

逆に伏見と嵐山の桂川周辺および福知山の由良川付近は住みたくないなと思ってしまった。しかし、この35年の間に起こったことがないような洪水だったということだ。どの土地に住んでいても、いつ災害に見舞われるかは予想できないとも感じた。

少し過去の京都市の水害を調べると、目に付くのが昭和10年の鴨川大洪水である。祖父がよく京都市内の橋の一部は自分が設計したんだという話をする。洪水で流れた橋を新しく作り直すのに忙しかったんだと。祖父が作った橋もまだ現役で使われている。今回の洪水では橋は流されなかったようだ。

最近、気になっている英語の本。

よりぬき英会話入門 CD BOOK(5冊) 著者 遠山顕

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。