Skip to content

Kyoto (10)

2013年8月6日

前回の更新からだいぶ経った。あのあと、ジョグジャに再び、戻り、引越しの手はずを整えたり、「Nangka」Tシャツを作ったりした。そして卒業式もめでたく、迎えることができた。卒業式には日本からはるばる両親も駆けつけてくれた。

R0060376

まず、日本からもどってしばらく普通に生活していると、以前から出入りしていた猫が残っていた。少しふっくらしていたのを見るとほかの住民も餌を与えているように思った。

R0060383R0060394R0060398R0060406

父母が来尼するということで、村へ連れて行こうと思った。二人が来る前に、その下見もした。ついでに、モスクで日本語を教えた。

R0060429

時間的に余裕が出来ていたのでほかの日本人留学生の方々とごはん。ペッパーランチ。日本でも行ったことなかったので比べようがなかったが、高い割にはまずいという意見で一致した。

R0060434R0060437R0060485

父母は私の卒業式も含めて数日、ジョグジャを満喫した(と思う)。口に合わないものもあったようだが。

R0060515R0060543DSC_0061

卒業式は朝6時に会場入りして、建物の周りで写真をとったりしていた。日本の卒業式とか全然違った。コスチュームも違うし。色々な友達もお祝いに来てくれたので嬉しかった。なにはともあれ、これで修了。2年2ヶ月はかなり長かったが、終わってみれば短いもんだ。修士課程も、やっているときは大変だが、終わってみれば来てよかったと思う。ただ、あたらしく入ろうという人にはオススメはしない。想像以上にしんどいから。

完全帰国して約1週間経つ。内定は1社。官公庁なども受けている。うまく卒業できたら、次は、うまく就職できるか。そして、うまく就職できたら、次は、うまく出世できるか(うまく働けるか)。課題は尽きない。これからも頑張ろうと思う。

広告
2件のコメント leave one →
  1. 2013年8月6日 11:35 AM

    集大成の記事ですな。
    本当に修了おめでとうございます。

    2009年にジョグジャで初めて会って以来、お互い色々あって今日までを本当に長く感じます。思えば、君の人生に少なからず影響を与えたと思うけど、それがいい方向に進んでくれてようで本当によかった。いい方向に進んだのはひとえに君の努力があったからでしょう。この経験はこれからに活きることと思います。

    インドネシア延べ滞在が1週間にも拘らず語学検定C級をとったのなどを見てて、類稀な努力の才能のようなものを感じていました。これからもその長所を生かしてがんばってください。期待しております。就職後の心配も特にしてません。

    • 2013年8月7日 1:57 AM

      本当に先輩にはお世話になりました。初めて会って話すまでは、少しビビってましたが、あのとき、あのタイミングで先輩が愛媛にいたことで、私が本格的にジョグジャ行きを考えることができたんじゃないかと思います。検定のこと、奨学金のこと、インドネシアでの生活のことなど多くのことを教えていただきました。検定のときも、頑張って追いついてやるんだと思っていたことが思い出されます。人生のキーパーソンのひとりです。

      これからも弛まぬ努力で進もうと思います。また神戸にも遊びに行きますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。