Skip to content

Yogyakarta (749)

2013年6月16日

昨日、日本にいるインドネシア人の指導教官からのサインのデータを友達が送ってくれた。本当にありがたい。これでまた一歩卒業に近づいた。

一安心しているのも束の間、結局、

6月27日の一時帰国は不可能になる可能性

浮上している。

というのは、

  1. 6月25日に修論発表後にすぐに直しをして、翌日に間に合うように製本しなければならない。製本には早くて半日かかる。
  2. 7月4日までに卒業に向けた様々な手続きを済ませなければならない。
    1. 学生証を銀行に持って行って穴を開けてもらい、キャッシュカード機能を停止させる。
    2. 卒業費用5万円を支払い、その領収書を提出する。
    3. 事務で個人データの入力をする。
    4. 本部の会計課でこれまでに払った学費の証明をもらう。
    5. 図書館、学部、本部用に修士論文本紙(PDFでブックマークもしっかりつけたもの)をCDに入れて、CDの表面にも所定の文字列と校章を入れて提出する。
    6. 図書館(中央と学部それぞれ)の使用許可を解除する。
    7. 実験室の使用許可の解除する。
    8. 必要書類(卒業証書用のフォーム、同窓会フォーム等)を記入して提出する。

ということになっているからだ。

6月30日に予定されている某地方自治体の採用試験に参加する場合、試験を受けた後、すぐに空港へ行ってインドネシアへもどれば7月1日にはジョグジャに戻れる。そのまま手続きをすれば間に合うのか?

ということは自動車免許の更新は29日にすればいいのか?大丈夫か?これ、大丈夫なのか?

R0060103R0060115

この3日間だけ、日本人の友人たちが旅行と結婚式に行ってしまったため、ハリネズミを預かっている。餌は猫餌とミルワーム。トゲが痛いのであまり触らないようにしている。ちょっと貴重な体験だ。

R0060107

猫も元気にしている。

R0060120R0060121R0060124R0060125

昨日、久しぶりにお好みやきに行った。官能試験(食味試験)を手伝ってくれた友達の希望である。たまたま、イデさんにも会い、東ティモールで勉強中の日本人学生もいた。暇だったらもう少し飲みながらでも話したかったのだが食べたら帰って作業に戻った。

いろいろうまく進みますように。

広告
2件のコメント leave one →
  1. 伊藤聡 permalink
    2013年6月16日 12:14 PM

    本日ビール届きました。ありがとう。エールは一度飲みたいって思っていたので楽しみにしています。味わっていただきます。君のブログ読みましたが、なんか大変そうですね。運転免許の件は別に急ぐ必要はない。帰国して半年以内に手続きすればいいって確認しています。優先順序を考えたあとで自分のエネルギーをどう使うかってことに尽きる。受験すれば私としては、かなりの確率で合格するとは思いますが、これも他にどんな人がきているかわからないし、それは誰にもわからない。でも受験しなければ合格はない。当たり前ですが。自分の時間をどう割り振るか、君の場合飛行機の手配も必要でより計画性を要求されると思います。何の参考にもなりませんが、とにかく、精一杯先を見越してやるだけ、その中でイレギュラーなことに関しては、個々に解決していくことになる。とにかく卒業。そして将来設計の中の今年、君の人生の分岐点。がんばる時なのだと思います。健康に気をつけて乗り切ろう。

    • 2013年6月17日 1:03 AM

      どういたしまして。初めてのがあってよかった。免許は後回しにできるんですね。あたふたして忘れていた。とりあえず、26日に修論提出できれば、その直後から27日の飛行機までに可能な限り多くのプロセスを終わらせることでなんとか帰りたいとは思ってます。ただ7月1日の夜の便で戻らなければならんと思います。今日は1時から発表一つ。頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。