Skip to content

Bogor (681 – 688)

2013年4月25日

さきほど、やっとジョグジャへついた。寝てしまうとまずいのでとりあえず昼食のあとカフェへ出てきた。腹ごなしに軽くまとめておく。

R0059379R0059380R0059387R0059388

Bogorへ行っていた。京都から先生方3名をご案内している。アフリカ、タイ、ベトナム、インドなどを中心に研究する先生方で、インドネシアは初めての方がお二人。Bogorの先生を巻き込んだプロジェクトの相談が主な目的。それ以外はインドネシアの屋敷林(Pekarangan)を偵察に。まずはアジア最大の植物園へ。

R0059393R0059394R0059395R0059399R0059402

そしてPekarangan見学。コスモスも食用に。花が咲いていた。日本のより小さい。

R0059407R0059410R0059423R0059436

スイス人の留学生も行動を共にしたが彼は遊ぶことしか考えておらず、ハングライダーを見るともう落ち着かない。やってみたくて仕方がない。

R0059462

スンダ的建築。床下は鶏のシェルターになるという。壁は竹からできており、涼しい。

R0059497

四角豆。

R0059504

長い耳のローカルではないヤギ。

R0059519

小さな水槽はナマズの稚魚を育てて販売するため。

R0059566R0059568R0059570R0059572

Pekarangan付近にキャッサバからタピオカ粉を作る工場を持つ人々もいる。作業工程で出てしまう「搾りかす」を乾燥させて牛の餌や食料が手に入らない場合は人も食べる。それにしても酸っぱい発酵臭がたまらなかった。キャッサバ粉を乾燥させる台の下にはレモングラスやPandanが植えられていた。これも限られた土地を最大限に利用する知恵。

R0059593

チョウジは2ヶ月すると収穫するくらいだろうか。

R0059594

日本人が外からドカドカと集落に入るとあっという間に子供たちがたくさんついてくる。

R0059546

今回、インドネシアで初めて、温泉らしい温泉に入ってきた。プライベート温泉が一人700円。これはお得だ。ほかのお客も少ないし。男三人で露天風呂を堪能した。こういうのもないとね。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。