Skip to content

Jogjakarta-Klaten-Boyolali-Jogjakarta(540)

2012年11月28日

R0051654

日本は日に日に寒くなってきているようだ。こちらは本格的な雨季が始まっている。乾季のあいだ植物にとっても人にとっても水不足という制限要素がある乾季は日本でいう冬(制限要素は低温)である。そして冬から春になり植物たちは新芽を出す。乾季から雨季に入り、水不足が解消されたときも植物たちも新しい成長を始める。ジャックフルーツの解体が終わって技官のジト氏と話していたら気づいた。タケノコの時期か・・・ごはん屋さんからタケノコが消えてから半年以上経っているんじゃないか?久しぶりに食べたいもんだ。

R0051655R0051656

そしてジャワの春を告げるもう一つの植物。キワタ(Kapuk)。ジャワ人は古くから植物を見て季節を見分けていたという。

R0051703

作物を植える時期でもある。これは唐辛子。

以前、応募していた映画の撮影(日本兵役)が今週末にスラバヤであるらしい。参加することは不可能である。まず体型が日本兵じゃないしね。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。