Skip to content

Jogjakarta (409)

2012年7月12日

昨日はジャックフルーツ園を探しに朝からバイクで走った。迷った。

R0025609 

Pojongという地域に行ってしまった。どこかで曲がり間違えたようだったので引き返して見ると、一箇所だけ曲がり間違えていた。なにはともあれ到着。このジャックフルーツ園はガジャマダ大学がインドネシア国内の色々なところから種を集めて来て植えたものだという。ジャックフルーツ園とはいえ、敷地内には一般の村人も住んでいたりキャッサバやバナナ、とうもろこしなどを作っているので形としてはアグロフォレストリーのようになっている。

R0025613

キャッサバの挿し木の保存。上下を逆にして置いておくだけで発芽しないんだから簡単。

今回は写真だけ撮ってきた。全部、ちがう樹の果実。かわいいもんだ。

R0025631R0025627R0025619R0025601R0025598R0025654R0025650R0025646R0025636

果柄のつき方。

R0025629R0025620R0025614R0025599R0025602R0025651R0025652R0025648R0025637R0025633

樹の全体図。

R0025625R0025624

昼過ぎに疲れたので、この日は撤退。今度は袋をかけに来ようかな。

このジャックフルーツ園、管理の行き届いていないのが丸分かりで、まさに種を蒔いたあとはほったらかしていたようだ。状態が状態なので、この園でデータを取るかどうかで少し悩む。

R0025669R0025670

家に帰って村でもらったパパイヤを食べる。パパイヤって果実のなかで発芽することもあるんだ。芽は大根みたいな味。種を家の前に捨てながら食べると鶏が集まってきた。若干癒される。

R0025673

パパイヤを食べて満腹になったので少し休んでから、夜はTongsengを食べる。TOngseng屋さんの柱が怖かった。コンクリート柱の上に「よいしょ」っと樹の柱の付いた屋根を乗せただけ・・・地震怖いね。

広告
2件のコメント leave one →
  1. 伊藤聡 permalink
    2012年7月12日 11:14 PM

    すごい大きい果樹!!付近に昆虫や動物の陰が無いのが不思議です。虫にも食われずにそこまですくすくと大きくなるのは、成長のスピードが速いのかな、食べられない何かがあるのか、他においしいものがたくさん周りにあるのか、その辺だけでもおもしろそう。後はどんなけ密集しても成長させられるのかっていうのもおもしろい、材料として使ったりするにはそのうち人件費との兼ね合いもできてくるし考えたらいろいろ調べることはあるのかな。専門に研究している俊にはやりたいことがあると思う。とにかく頑張ろうね。

    • 2012年7月13日 4:19 AM

      実は虫には食われてるよ。あと果実になる前にカビでダメになることもある。果実が大きいから1本の樹にたくさんついていても負担になるだろうからあんまり虫に食われたりしないのもよくないかもね。まだ集約的な栽培技術の研究までされてない種なので、これから進んで行くんだろうね。とりあえず頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。