Skip to content

Jogjakarta(316)

2012年4月8日

珍しく、連続更新中。

昨日、一つ課題が終わった。今日は中間テスト勉強に勤しまなければ。

そういえば、先日イデさんがマンゴーに似た果物をジュースで飲んだという。今はどこに行ってもマンゴーはない。マンゴーの季節はもう終わっっている。なのにマンゴージュースを飲んだというのだ。不思議に思ったので、そのへんのスーパーをウロウロしてみたらマンゴーのような果物を見つけた。名前は

Kedondong (Spondias dulcis)

といった。とりあえず知らない果物なので調べてみた。

和名 タヒチモンビン、ゴールデンアップル、タマゴノキ

英名 Tahiti mombin, Great hog plum

マンゴーと同じウルシ科だ。

原産はメラネシア~ポリネシアとされる。

写真を撮るのを忘れた上に、樹も見たことがないので少し注意してみよう。

写真は引用します。

http://www.anneahira.com/images/article/manfaat-buah-kedondong.jpg

http://www.tropical-fruits.jp/image/fruit/tahichimonbin_002B.jpg

なんかやはりマンゴーに似てる。しかし割ってみると違うらしい。こういうことわざがある。

Jadilah buah durian, meskipun di luarnya berduri tetapi di dalamnya lembut. Jangan jadi buah kedondong, di luarnya halus tapi di dalamnya berduri.

意味は次のとおり。

外にはトゲがあっても中身の柔らかいドリアンのようになりなさい。外見は上品でも中身にトゲのあるタヒチモンビンのようになるのはよしなさい。

そういえば昨日、ジョグジャ3件目のクダイコピに初めて行った。途中まで二階にいる客は私一人だったので歯磨きしてやった。机が低いのが若干残念だがこちらに拠点を移そうか・・・

R0023013

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。