Skip to content

Jogjakarta(100)

2011年9月4日

 朝8時ごろからMalioboroにあるInna Garudaへ行き飛行機の予約をした。うちの彼女が9月末にインドネシアに来ることが決まったので早速、チケットを取りに行った。

 帰宅後、MMのロビーで机に向かう。京都大学の先輩の論文(野生マンゴについて)のAbstractをインドネシア語に訳してみたり、一応、授業が始まる前に読んでおきたい本を読んでいた。

 紹介が遅れていたがレオ君は国〇館大学から1年間留学しに来ている学生でインドネシア人と日本人のハーフである。幸か不幸か、お母さんが日本語が堪能なので彼はインドネシアに来るまでは殆どインドネシア語ができなかったらしい。半年経った今は日常生活は何とかなるくらいになっている。

 レオ君は今、携帯が故障中なので誰とも連絡が取れない。MMに来るようなことを昨日、言っていた。冗談だと思っていたが6時くらいにロビーで座っていると本当に来た。

 新しいKostの管理人の家族に日本料理を作ってくれと言われて、他の日本人を探しに来たらしい。そして車でAmplaz(モール)へ。しゃぶしゃぶ希望だったので鍋の材料を買い、もう1品としてナスと鶏肉の味噌炒めを作ることにした。

IMG_5969

R0017966

 鍋。

R0017965

 味噌炒め。

 鍋が完成し食卓におかれたガスコンロに鍋ごとおいて、管理人の子供が加熱しようとして火をつけた瞬間、ガスが漏れたののボヤ騒ぎになった。とっさにお父さんが消火スプレーをコンロにかけたことで味噌炒めは半分が食べられなくなった。家族の空気は凍り付いていた。食材代が全部で2300円程度かかったが全部家族持ちだったのでタダメシが食えた。

R0017968

 食後の団らん。

 この家の近くにはUGMで教授をしている日本人の先生が住んでいることもわかった。なぜか電話に出されて話した。UGMで日本語を教えているという。息子もUGMの学生でジャワ語の勉強をしているらしい。また家にお邪魔する約束をして電話を切った。

 その後、Kedai Kopiへ行ってFitriさんのLampug(スマトラ島)土産をもらいに行った。この店はよく日本人がいるのだが、今日は南〇大からの留学生と東〇外大から卒論の調査で来ていた学生にもあった。私以外のほとんどがINCLUSというインドネシア語を勉強をするための機関に所属する。明日以降、クラス分け試験を受けられるようになるらしいので問題だけ見に行こうと思う。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。