Skip to content

Jogjakarta(45)

2011年7月11日

 今日は午前中、講座で午後からはバドミントン。夕方からはShujiさんの友達の卒論の写真(日本人が必要だったらしい)に付き合った。写真は数分で終わる予定だったが、撮影場所に行くまでに迷い、1時間を費やしてしまった。到着したらしたで、ゆっくり準備を始めるインドネシア的ペースに空腹も重なり不機嫌なひと時だった。写真は撮影が始まれば数分で終わり、レストランで一緒に夕食をと誘われたがMMではAyuたちが牛丼を先に作り始めてくれていたので断って先に帰ることに。写真撮影は8時半ごろまでかかってしまった。

R0012029

 MMに帰ると塊の肉を牛丼用に薄く切っている状態だった。まだまだ先は長いだろうと思ったので柳井君とMihoさんと一緒にMMの庭へ移動。今日こそはSukun(パンノキ)を食べると決めていた。果物を頑張って取って食べるということが今のマイブームである。とっているときが一番楽しい。

R0012030

 作戦1:肩車+しゃもじ 作戦2:肩車+ほうき

R0012031R0012032

 汁が滴るほどたたいたがまだ落ちる気配はない。

R0012033R0012036

 作戦3:長い鉄の棒+人間3人

 この作戦でかなりのダメージを与えたがもう少しのところで警備員のMasが持ってきた竹の棒で先に落とされた。手伝ってくれたのでお礼は言ったが私たちの作戦3でゆるくなっていた実を最後に落としたときのMasの満足そうな顔は忘れない。

R0012038

 だいぶ葉っぱも落としてしまったのでお掃除も手伝う。

R0012039R0012041R0012042

 ついに手に入れた。間違えて落とした未熟な小さい果実も持ち帰る。

R0012051R0012053

R0012064R0012069

 皮をむき、芯をとって5㎜程度の薄さに切る。そして塩水に晒し、天ぷら粉を水で溶いたものをつけてあげる。味は芋の天ぷらだったが、ほのかにミルクの風味がした。はちみつや塩をつけるとさらにおいしい。

 

R0012055R0012057

 Ayuたちは牛丼とオニオンリングを作った。

R0012060

 鉄馬さんはつまみ食い。

R0012074

 なかなかうまくできた牛丼だったが、肉がおでんのスジ肉レベルのかたさのものが入っており、肉を口に入れるのが怖くなった。

R0012076

 なにはともあれ、おいしい牛丼とSukunが食べられてよかった。

R0012088

 鉄馬さんと会うのは今日で最後だろう。今度会えるのはJakartaで。

 いろいろなことをした一日だった。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。