Skip to content

Jogjakarta(38)

2011年7月4日

 明日はMMの創立記念日らしい。23歳。私と同い年だったのね。それに合わせて、ロビーも模様替えしていた。

R0011854

 今日はキャンプの参加者たちがボロブドゥールとジョグジャ観光するということで同行した。集合は8時に設定されていたが、10人を超えていたので時間通りに動くはずがないと思い、10時前に集合場所へ行った。柳井君は8時半に到着してしまったらしく、時間をつぶして待っていた。これだけ遅れていったのに、インドネシア人は一人もいなかった。結局、ぱらぱらと集まり始め、全員そろってからバスの手配をしたので結局出発は12時前。 

R0011856

 暇だったので、正門?前で写真を撮った。ここで写真を撮ると卒業が遅れるという話があるらしい。試しに一枚。

R0011859

 どんちゃん騒ぎしながらボロブドゥールへ。

R0011883

久しぶりだが、4回目かな。

R0011885R0011887

 名前を忘れたが、硬い果樹があった。ひょうたんみたいだった。

R0011888

 インドネシアのSalak。Salakはこちらでは3種類が一般的である。普通のSalak、Salak pondohとSalah gading。SalakとSalak pondohの違いは食べたときに果肉が粘性(果肉が種子について残る)であるかないかだということらしい。確かにpondohは果肉の離れが悪い。

R0011901

 夕食を食べてマリオボロ(商店街)で買い物。ジョグジャは他の町と比べて物価が低いので、他の町からきたインドネシア人にとってショッピングも旅の目的の一つである。大人数での買い物は統率がとれず、結局数人ずつに分かれていた。こういう場面でジャワ語ができる人間は重宝される。インドネシア語ができても、それほど値切れないようだ。日本人にとって安いとしても現地人から見るとまだまだ高いということが多い。ショッピングの時はジャワ語ができない奴は役に立たない。そう思った。そしてジャワ語への学習意欲がわいてきた。

R0011911

 ショッピングの後は、みんなで茶を飲みながら雑談。途中で古本屋があったので漁ってみるとNational Geographicが大量に安値で売られていた。ふつうは1冊500円だが、そこでは100円から200円だったので1冊購入。

 Taraという女の子がいたのだが、彼女はジョグジャの3代目(現在9代目)の王の家系だという。過去にスンダ(ボゴール周辺)と敵対していたため現在もスンダ人との結婚は許されていないらしい。王族の娘だと聞くと少し接し方が変わりかけたが、インスタントのラーメンを食べているのを見て普通の人と同じなんだなと思えた。

 夜も更けたので解散することに。Laos人は飛行機でBandungへ、Bandungから来たインドネシア人は1泊して翌日はMalangへ行くという。また行く場所が増えた。今度はBandungへも行こう。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。