Skip to content

Jogjakarta(34~37)

2011年7月3日

 7月1日から3日までRatu BokoというCandi(寺社)でキャンプをした。これはジョグジャの観光課が主催したもので外国人を含めて280人の参加者がいた。外国人が多いのかと思ったが、大部分がインドネシア人だった。日本、中国、ラオス、タイ、ガンビア、南アフリカ、アメリカ、スロバキアなどバラバラだった。インドネシア国内からは大部分がジャワの大学からだった。ただ普段、UGMの学生(日本でいう京大生)としか話さないので偏りがあることが分かった。今回はいろいろな大学から来ていたので新鮮で楽しかった。

R0011741

 自分の名前かと思ったがSHI SHUOだった。間違いじゃなく、実際にいたのだ。

R0011744

 集合場所へ行くと、なぜか料理教室をやっていた。若干胡散臭い感じはしたが何もせずに待つよりはましだった。料理はパスタとゼリー、メロンジュースだった。食材はすでに切ってあり、炒めて混ぜるだけだった。やたらと男にやらせようとするところがアレだった。

R0011747R0011749R0011759R0011769R0011773

 出発して10分くらいでバスが止まった。観光農村で少し体験ツアーのようなものをするらしい。jinbe(太鼓)をいたたいて、鋤を引いて案山子作って…鋤は引いたことがなかったので良い体験になった。

R0011778

 金色のコガネムシ?昆虫は好きだが全くわからん。

R0011801R0011803

 夜はテント泊。左の白いのはマダガスカルから来た彼。小さいテントに5人寝るのは若干不快だったが、寝袋も毛布も忘れてしまった私にとっては好都合だった。地面はコンクリートだったので少し辛かった。

 

R0011804

 食事は外で。プランバナンが見える山の上で、景色が良かった。

R0011809R0011825

 Ratu bokoでレクリエーション。暑かったがなかなか楽しかった。大きい声が出ない私は若干苦労した。

DSC04008

 夜の国別の出し物で女物の浴衣で踊ることに。日本ではありえない。しけると思ったが意外と受けた。夜の会が終わるまで写真を一緒に撮れと、ひっきりなしに人が集まってきた。全員のカメラに私が写っているのではないかと思うくらいだった。

R0011846

 Narsis(ナルシスト)なポーズを強いられた。インドネシアでは、こうせなあかんとか言われたがたぶん、これが最後だろう。

R0011829

 プランバナンの横でラマヤナを見た。ラマヤナよりライトアップされたプランバナンがきれいだった。

R0011849R0011850

 これはMahkota dewaという果樹。Jamu(漢方)の材料になるらしい。このまえ、Wanagama(演習林)で見つけたが名前は知らんかったが、ついにわかった。バラ科に見えるが少し調べようと思う。

広告
2件のコメント leave one →
  1. 2011年7月6日 2:42 AM

    それはジンガサハムシ(ハムシ科)の類です。コガネムシではない。
    カメノコハムシともいう。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%82%B7%E4%BA%9C%E7%A7%91

  2. 2011年7月6日 9:23 AM

    ハムシなんですね。畑にぽつぽついました。先輩なら答えてくれるかと思って載せてみました。ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。