Skip to content

Jogjakarta(28)

2011年6月25日

 今日は午後からインドネシア語講座。なので朝食をとって、ひさしぶりに洗濯へ。そして、あゆみさんに豚肉の売っている市場と観光案内所を教えてもらった。こちらはイスラム教なので豚肉がなかなかない。だが日本人にとって豚肉はあって当たり前のもの。生姜焼きが食べたい。豚肉でカレーを作りたい。そういう人のためかはわからないが、豚肉を買える市場がJogjaに2つあった。ぜひ、今度行ってみたい。

 今日も講座が終わり、給料を払った。一回500円で週3回だったので1500円。週4回で月額8000円。高いのか安いのかわからなくなってきたが講座には満足しているので継続する。平均月収が10000円のこの町で8000円の授業料を直接得ている大学生はどういう位置づけにいるのだろうか。彼女にとって、授業料が安いのか高いのかは知らないが楽しいのでよしとしよう。

 今日からDream2011という文化交流イベントがUGMで行われるらしく、ロビーはヒトでごったがえしていた。いつもは静かなロビーもイベントでMMが使われるとにぎやかになりすぎるので、残念な気分になる。残念な気分のなか、熱農の上田さんの論文を読んでいるとアジア人がこちらをちらちら見ていることに気づいた。私はDream2011なぞ知らないのだが、ロビーが交流の場になっていて声をかけられそうになっていた。気にせず論文を読んでいるとついに声をかけてきた。英語を話すのは久しぶり過ぎてさらに拙くなっていたが、せっかくのチャンスなので彼らと話してみることにした。彼らはメルボルンで学部生をしている中国人だった。英語はオーストラリアで学部生をしているだけあってかなりのレベルだった。彼らは10日間MMに滞在してキャンパスツアー、ディスカッションやインターンシップをするらしい。今日はアイスブレーキングのような感じで自由に交流していたようだ。なぜ一人でPCにかじりついていた私に声をかけてきたのか私にはまったく理解できない。彼らは自由時間を持て余していたらしい。さらに昼食を食べたいらしいが、こちらのことは何も知らないという。Intanとの約束はあったが、可哀そうだったので昼食に連れて行った。食べ終わったあとは、どこかへ連れて行けというので仕方なくマリオボロへタクシーの運ちゃんとインドネシア語を話すとすごい安心した。Kratonにはいけないと思ったのであきらめていたが、タクシーの運ちゃんによると4時までに入れば中には何時まででもいることができるということだったので急遽、Kratonへ行くことに。中に入ってみると中の門までは行けたが、それより中へは行けなかった。中国人3人は残念そうだったが入場料50円だったのであまり気にしていない様子だった。タクシーの運ちゃんの話は信じすぎない方がいいみたいだ。

R0011610R0011611R0011612 

 Kratonから行くところといえばマリオボロ。道中、コーラのキャンペーン車があり、無料でコーラを配っていた。マリオボロへ行けば2時間は遊べる。ぶらぶらとみんなで買い物しながら歩いた。偏見かもしれないが中国人は値切るのがうまそうだと思っているので、少し楽しみながら見ていた。いきなり半額以下まで値下げようとしていた。失敗していたが、たくましさを感じた。三人の出身地は異なり、一人は北京、一人は上海の近く、一人は南の方らしい。一人ずつを見ているだけなので一概には言えないが、広いだけあって中国国内でも文化の違いがあることを感じられた。夕方6時ごろになってMirota Batik付近に行くと今日と明日は、マリオボロ周辺でお祭りが開かれているらしく、偶然居合わせたので入ってみることにした。ステージがあり、トークショーをやっていたが彼らは全く理解できないので少し見るだけにした。お祭りで買い物する気にもならなかったのでざっと見て出た。R0011614R0011613

 

 

 

 

 Kratonも行って、マリオボロも歩いて、お祭りも行ったので彼らは疲れているようだった。タクシーを捕まえてMMへ戻り、Mie ayamを食べに行った。食べ終わって店を出ると日本人らしき人とたくさんの欧米人がいた。日本人らしき人に声をかけてみると、やはり日本人だった。九州大学から来ているらしい。もう名前を忘れてしまった。10日間も、MMにいるならまたロビーとかで会う日もあるだろう。

 ネットをして、新聞を読むためにロビーに再び降りると、さっきの中国人が一人いた。目があったので相席することに。観光に行くときはまたついてきてくれという。悩ましいが縁があればまた案内することにしよう。

 明日は朝7時から自転車のイベントへ参加予定。だがもう起きれない時間になっている。起きれたら参加しよう。Intanに謝らなければならんな。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。