Skip to content

Jogjakarta(26)

2011年6月23日

 今日はインドネシア語講座を休んでIntanのbude(Ibu gede;大きい母親=母親の姉)の家へ行ってみた。Kulonprogoという場所にあり、庭にはPisang ambon(大きめの生で食べるバナナ)やマンゴの樹がたくさんあるといううたい文句に誘われて同行した。出発前に気づいたがMMの庭にパンノキがあった。しかも果実がたくさんついている。これは食べるしかない。

R0011455R0011457

 モスク前で待っているとまたパッションフルーツの一種と思われる花を発見。

R0011465R0011466

 Intanのおばさんの家でも鶏を飼っている。Ayam arab(アラブの鶏の意)がいた。庭には確かにマンゴとバナナの樹がたくさんあったが果実は一つもなかった。仕方ない。

R0011467

 ここにもNangka。袋がけてありました。

R0011473

 帰りに美容外科にお母さんがよって購入していたクリームが2000円。高すぎやろ。

 夕食はMMの部屋でIntanのお母さんとIntanと買ってきたものを食べた。

R0011482R0011485R0011486R0011487R0011488

 夜はDurian選び大会のはずが、みんなでおいしいのを選んで一緒に食べるだけになってしまった。5人で3個(900円くらい)を食べた。今日のは結構おいしかったが、1個目を食べた後は自分の鼻を信用できなくなる。Durianは臭い・形・ナイフでたたいた時の音で選ぶらしいが、まだまだ自分の中に基準ができていない。修業が足りないな。

 Durianの後は、Manggis(マンゴスチン;1キロ170円)を1.5キロとKlengken(リュウガン1人房250円)を1房購入してBuahパーティー。Durian選びに呼び忘れてしまったあゆみさんのためにManggisを多めに購入。あゆみさんを呼び忘れたおかげで来週もDurian祭りができる。Bogorに行ってからDurianが好きになったのでうれしい限りだ。

 明日はみほさんの寺院めぐりに参加予定。8時集合に間に合えばよいのだが。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。