Skip to content

Jogjakarta(12)

2011年6月9日

 今日はKKNの友達、IntanとRochiとともに彼らが所属する畜産学部の畜舎へ行った。

R0011241R0011242

 消化されている途中の食べ物を調べるために腹部にフタをつけられたウシがたくさんいた。日本でもこういう方法をとるのだろうか。

R0011245R0011246

 畜舎には乳牛、肉牛、馬、羊とヤギがいた。ブタや鶏もいるらしいが今回は見られなかった。

R0011250R0011253R0011259

 昼食は日本風ラーメン。味はふつう。おいしくはなかった。

R0011269

 帰宅後、Cempedakを解体。店の人はCempedakだと言っていたが、正直信じていない。これはNangkaだと思う。包丁と手に油を塗り、切り口から出る乳液がこべりつかないように準備して解体開始。解体中は手が汚れていて写真を撮れなかった。残念。解体を初めて30分後。電話が鳴りパーティーがあることを忘れていたことに気づかされた。解体に必死で忘れていた。少し解体が終わっていない部分もあったが仕方なくパーティーへ。

R0011298

 INCLUSというインドネシア語を学ぶ外国人向けに作られた機関で勉強していた人たちのお別れ会になぜか参加。欧米人でもインドネシア語でコミュニケーションをとっていたのが何か滑稽だった。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。