Skip to content

Jogjakarta→Bogor(6)

2011年6月3日

 朝5時からギワガン(バスターミナルの近く)の朝市へ。nangka発見。どこにでもあるが見つけたらなぜかハッとしてしまう。

R0010658

R0010659

 材料を買ってみんなでホテルで朝ご飯を作ることに。空芯菜一束、ニンニク1個、テンペとチェリモヤ、マンゴ、ジャンブーを買いホテルへ。写真のカキ。渋いのも交じっているらしいので今回はパス。R0010663

R0010664

 R0010673ホテルで調理。ロビーの近くの廊下で炊飯していると少し怒られた。

R0010671

R0010682

1束の空芯菜は調理すると一人前にも満たないことが分かった。テンペは自分で調理するのがおいしいことも知った。

R0010687

MMに住む日本人、あゆみさんも呼んで朝ご飯。2種類のマンゴはおいしかったがチェリモヤははずれ。空芯菜は日本のしょうゆを使ったせいもあって牛丼味に。食べるだけ食べたら、三時からボゴールへ行くために準備を開始。R0010690

駅へ到着。話には聞いていたが安いのでエコノミーの夜行電車で行くことに。R0010693

今回の旅仲間は柳井君と美保さん。

100_3201

そしてサトウくん。日本語学科のインドネシア人。今回は実家でお世話になります。帽子は物売りが一度おいていったもの。電車の中は暑すぎる。もちろんACはない。物売りがひっきりなしにとおる。「air dingin, air dingin, mas minum, mas minum, haus.」など12時間の走行時間中ずっと往復する。12時間ACなしで座るだけでもつらいのにずっとうるさいのはこたえた。時間が過ぎるのが遅く。眠りも浅い。目的地に到着後に思い返すと良い思い出になったと感じるが、帰りもこのエコノミーに乗る気にはならん。疲れた体で再び乗ろうものなら体調は完全に崩れるだろう。R0010697

 日付は変わり、夜の3時に乗り継ぎの駅で下され1時間待ち。駅のトイレの出入り口付近でこんな感じで寝られるたくましさ、ちょっとうらやましい。寝たくはないが。R0010718さらに2時間程度エコノミーに乗るとボゴールへ到着。残りは次の記事へ。

広告
2件のコメント leave one →
  1. keizaf permalink
    2011年6月10日 4:59 AM

    いやぁ楽しそうですな

    わしが使ってた食器やら炊飯器やらディスペンサーが登場してて嬉しかったよ。
    ところで何しにボゴールへ行くの?

    トイレの前で寝てる人は死んどるじゃないのか?いくら地べたで寝るいうてもトイレの前では寝たくないよなぁ

  2. Chun permalink*
    2011年6月12日 2:42 PM

    楽しいです。言葉の壁はまだまだありますがね。
    先輩にもらったものはかなり役立ってますよ。自炊に関してはゆっくり始めます。問題は材料の調達場所ですね。スーパーがいいですかね。

    トイレの人は死んでるかもしれませんね。あんなとこで寝なくてもほかの場所もあいてるんですよ。意味が分からなかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。